キャンペーンタイトル

実証実験概要

実施期間 2018年5月22日(火)〜8月31日(金)
主な実験目的
  • シェアサイクルと公共交通を組み合わせた経路検索サービスの有用性の検証
  • 上記サービスによるシェアサイクルの利用促進効果の検証
実験方法 シェアサイクル(ポロクル)と公共交通機関を組み合わせた経路検索サービスのβ版を公開し、ポロクル利用者に利用いただき、サービスの利用率やアクセス数などを計測します。また、利用者へのアンケート調査により、定性的なフィードバックも収集します。

運営団体

株式会社ヴァル研究所

1988年にMS-DOS版の経路検索システム「駅すぱあと」を発売して以降、全国の公共交通機関データと高い信頼性をベースにさまざまな法人向け/個人向け製品・サービスを展開しています。

企業サイトはこちら

特定非営利活動法人ポロクル

札幌都心部における短距離移動を行う市民や観光客に対し、シェサイクル「ポロクル」を提供することで、市民や観光客の行動範囲の拡大を促し、札幌都心部の活性化に寄与することを目的として活動しています。

公式サイトはこちら